ブライダルインナーのメリット

出費が多くなる結婚式は、なるべく費用を抑えたいと思う方がほとんどでしょう。ウェディングドレスを着る際に必要となってくるブライダルインナーは、いざショップにいってみると意外と高額です。安く済ませる為に、「普通の下着でいいのでは!?」と疑問に思う花嫁もいるかもしれません。
しかし、結婚式の主役である花嫁をより綺麗に見せる為にブライダルインナーは必要不可欠なアイテムです。今回はブライダルインナーを着用することで得られるメリットと選ぶ際のポイントについてご紹介します。

ブライダルインナーの3つの効果

元々ウェディングドレスは西洋の女性が着るように作られたものなので、日本人の体型とはどうしても合いません。その合わない部分を調整してくれるのがブライダルインナーの役割です。そのため、ドレスをより美しく着こなすためにもブライダルインナーはとても重要なのです。ここでは、ブライダルインナーを着ることによって得られる3つの効果をご紹介します。

①補正力が高いので、メリハリのあるボディにしてくれる
ブライダルインナーと普段着用している下着の違いは”補正力”です。着用することで、バストをふっくらさせ、ウエストをキュッとくびれさせてくれます。また、背中や脇などのお肉もすっきりさせてくれます。

②ピンとした美しい姿勢に整える
ブライダルインナーを着用することで綺麗な姿勢をキープすることができます。背中にあるパワーネットが姿勢を美しくするサポートをしてくれるため、普段猫背になりがちな方でも楽に姿勢をキープすることができます。

③ドレスがずり落ちてくるのを防いでくれる
ブライダルインナーを着用することによって、インナーとドレス生地との間に摩擦が生まれます。ドレスと体がフィットするので、ドレスが下がってくることを防いでくれます。そのため、肩がでるタイプのドレスでも安心して着ることができます。

選ぶときのポイントと注意点


ブライダルインナーの重要性についてご紹介しましたが、着用する際にはサイズ感も重要となってきます。ブライダルインナーを選ぶ際のポイントと注意点とは何なのでしょうか。


■用意する時期
ブラダルインナーの準備は、ウェディングドレスやカラードレスが決まってから購入するのが一般的です。ブライダルインナーの効果を最大限に発揮するためにも、ドレスのデザインに合ったものを選ぶようにしましょう。
挙式までに、ドレスの採寸、お直し、小物合わせや前撮り等でインナーが必要な場合がありますので、間に合わずに慌てないように事前に確認しておきましょう。
また、インナーは事前に着用し身体に慣らしておくのがお勧めです。ドレスが決定したらなるべく早めに用意しましょう。


■必ず試着してから購入する
ブライダルインナーはサイズ感がとても重要です。必ず試着をして、専門のスタッフにサイズを見てもらうようにしましょう。サイズをチェックしてくれるだけでなく、体型、姿勢の癖を改善してくれるのはもちろんドレスのデザインや生地を考慮した上で最適なインナーをアドバイスをしてくれます。


■新品でないブライダルインナーに要注意
お譲りやレンタルなど新品でないブライダルインナーは、生地やボーンが傷み、補正力が弱くなっているので要注意。自分サイズの新品を購入するのがおすすめ。挙式前後も使用できるタイプを購入してみては。

 

 

まとめ
ブライダルインナーの購入は決して安い買い物ではないので、失敗しないためにもきちんと試着するようにしましょう。


The D(ザ・ディ)では、姿勢美容を追求したブライダルインナーをご用意しています。花嫁の晴れ姿をより一層美しく演出するために、美しいボディラインを作り出すお手伝いをさせて頂きます。ブライダルインナーでお悩みの方はぜひお買い求めください。


[➡姿勢美容ブライダルインナー『ザ・ディ』へのお問合せ・ご相談はこちら]

関連記事

PAGE TOP