ブライダルインナーはいつ試着、購入するべき?


ブライダルインナーは、憧れのウエディングドレス姿をより美しく魅せるために重要なものです。結婚式には欠かせない存在となるブライダルインナーですが、挙式前のどのタイミングで用意すれば良いか悩んでいる・・・という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ブライダルインナーの試着と購入の適切な時期についてご紹介します。


ブライダルインナーはいつ頃から試着するべき?


ドレスが決まったら、早めにブライダルインナー探しを始めましょう。逆にドレスが決まっていないのに、インナーを試着するのはNG。ドレスの背中や脇の開き具合によって、着けられるブライダルインナーも限られるケースがあるので要注意です。
またドレスを決めたドレスショップでなく、ブライダルインナー専門店で試着をする際には必ずドレスのフロントと脇、バックのデザインがわかる写真を用意し、プロのアドバイザーに相談してください。

背中開きが大きいドレスの場合は、例えば首の付け根から何センチ下がる等、予め測っておくと安心です

ドレスは半年ほど前から選び始め、挙式の2~3ヶ月前には決めておくのがベストなスケジュール感といわれます。そのタイミングでブライダルインナー探しを始めましょう。
ただし、ご自身のブライダルインナーが必要になる時期はそれぞれ違ってきます。ドレス決定後すぐに必要という場合もありますので、専門店で購入するなどご自身で用意する場合はスケジュールの確認を忘れずに!

【ブライダルインナーが必要なタイミング】
・オーダードレスの採寸
・前撮り
・小物合せ
・ドレスのサイズ直し
・ドレスの最終フィッティングなど


ブライダルインナーは早めの購入を!



「ギリギリまでダイエットしたい!」と体型の変化にあわせられるよう、ギリギリのタイミングで購入を考えている人も多いはず。でも直前になって急遽用意すると、体型とサイズ感が合わなかったり、ウエディングドレスとマッチしなかったり、必要なタイミングに間に合わなかったり・・・と急なトラブルに対応できなくなってしまいます。必ず挙式日や前撮りなどご自身の必要な日程の1か月前までには購入しましょう。


ブライダルインナーを挙式前に着用しておくメリット



ブライダルインナーを購入したら、ぜひ挙式前までに着用しておくのがおすすめです。
ブライダルインナーを挙式前から着用することには、さまざまなメリットがあります。

【着用を続けることで姿勢が良くなる!】
ブライダルインナーには基本的にボーン(骨)が入っていて、姿勢補正に効果的です。着用を継続することで、正しい姿勢へと整えることができます。姿勢が良くなって、当日のウエディングドレス姿がより美しく見えるでしょう。

【着用によってボディチェックができる!】
ドレスを購入したら、挙式当日まではできるだけ体型を維持する必要があります。ブライダルインナーを日頃から着用し、体型チェックをしましょう。

【ブライダルインナーに慣れておくことで当日がより快適に!】
はじめてブライダルインナーを着用する人の中には、少し締め付けがきついと感じる人もいます。挙式前から着用しておくことで、次第にブライダルインナーのフィット感に慣れておくことができます。挙式当日をより快適な着心地で迎えることができるでしょう。

 


快適な着心地のブライダルインナー選びをしよう!


”結婚式”は女性にとって一生の思い出となる一大イベント。美しいドレス姿の自分で最高の瞬間を迎えたいですよね。ブライダルインナーはそんな女性たちの思いを叶えるための必需品。ウエディングドレスの美しさを最大限に引き出します。
自分だけの特別なブライダルインナーを用意することで、きっと花嫁たちの味方になってくれるはずです!

The D(ザ・ディ)では、ブライダルインナー専門のアドバイザーが、ご自身にぴったりのブライダルインナー探しをお手伝いいたします。
ブライダルインナーをお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▶ザ・ディ直営店はこちら

関連記事

PAGE TOP