バックシャンドレスを着こなすには姿勢が大事!

最近人気の高いバックシャンドレス。その名の通りデザインが後ろにあるドレスで、『バックで魅せるドレス』としておしゃれな花嫁さん達にとても注目されているデザインです。
このバックシャンドレスを着こなすには姿勢が大事!「すっと伸びた美しい背中」を作るためブライダルインナーでしっかり補正したいところですが、背中からインナーが見えてしまうのでは!?っと、インナー選びに困ってヌーブラで代用するしかないと思っている花嫁さんも多いはず。
そこで今回はバックシャンドレスのブライダルインナーの選び方をご紹介します。


デザイン別おすすめブライダルインナー


こんなドレスには背中の開きが深い、バックレスブラがおすすめ!

①背中の開きが深いドレスのデザイン

出展:ギンザ クチュール ナオコ

背中の開きが深いデザインは、ブライダルインナーが見えてしまう可能性大。ウエストラインから背中の開きの一番深いポイントまでが何センチあるか、インナーを試着する前に確認しておきましょう。
【インナー選びの目安】ドレスの一番低い位置がウエストから約3cm以上ある場合はバックレスブラの着用が可能です。※但し寸法は体型や身長、サイズによって個人差がございますのでご注意ください。

②背中にレースやシースルー素材をあしらったデザイン

出展:ギンザ クチュール ナオコ

シースルーやレース部分はインナーが見えるので要注意。透ける素材の部分がウエストから何cmになるかでインナーを選びます。
【インナー選びの目安】透ける素材がウエストから約3cm以上、上にあるデザインはバックレスブラを着用しましょう。※但し寸法は体型や身長、サイズによって個人差がございますのでご注意ください。

③脇の開きが深いデザイン

出展:ギンザ クチュール ナオコ

背中開きは深くないけれど脇のくりが大きかったり、低い場合はブライダルインナーがちらっと見えてしまうので要注意。脇が低いバックレスブラを着用しましょう。


こんなデザインはノーマルタイプでOK



出展:ギンザ クチュール ナオコ

バックの開きや透ける素材の一番低い位置がウエストから約8cm~10cm以上あれば、ノーマルタイプのブライダルインナーで基本的には問題ありません。但しこの目安は体型、身長やサイズによって個人差があるため、必ず専任のアドバイザーに相談してください。


こんなデザインはヌーブラを着用して



出展:ギンザ クチュール ナオコ

ウエストより背中の開きや透ける素材が深いタイプ、脇部分がシースルーになっているドレスはブライダルインナーの着用ができません。ヌーブラの着用をおすすめします。


インナータイプ別ボディメイク


①バックレスブラのバックシャンボディメイク<美フォルム+キレイウォーカー>

The Dのロングラインブラシリーズのバックレスタイプ<美フォルム>は、背中の開きが深く、フロントが浅めのデザインのドレスにおすすめ。美フォルムはバックレスなのに抜群の安定感。それはしっかりと美しい姿勢をキープする姿勢美容効果がプラスされているから。そしてキレイウォーカーをセットで着用すること!これがバックレスなのに抜群の安定感がうまれる秘訣なのです。バックシャンドレスにはこの最強セットが必需品です。
>美フォルムはこちら

②ノーマルタイプのバックシャンボディメイク<ロングラインブラ+キレイウォーカー>

The Dのロングラインブラはカップが浅く、前中心が低いので様々なデザインのドレスと相性抜群です。キレイウォーカーとセットで着用することで、The Dこだわりの姿勢美容設計がより効果を発揮します。自然に肩が開き、背筋も伸びることで、バックシャンドレスをより自信をもって着こなせます。ロングラインブラはシンプルとレース付きのエレガント、2タイプをご用意しています。

>ロングラインブラシンプルはこちら
>ロングラインブラ エレガントはこちら

③ヌーブラのバックシャンボディメイク<キレイウォーカー>

バックやサイドの開きが深く、ヌーブラしか着れない・・・。そんな時も<キレイウォーカー>が活躍します。身体の中心軸がしっかりして、骨盤を起こすように作用するので、ウエストシェイプも叶います。ヌーブラだけでは不安・・・という方、試してみる価値ありです。

>キレイウォーカー スカートはこちら
>キレイウォーカー パンツはこちら


ここがポイント!ブライダルインナーの試着に行く際に必ず用意しましょう


バックシャンドレスに関わらず、ブライダルインナーを試着する際には必ずドレスの写真を持っていきましょう。特に背中の開きが深いドレスは、ドレス試着時にバックのデザインと脇のデザインがわかる写真を撮影しておくことをおすすめします。
また、ドレス試着時に予め背中開きの寸法を測っておくと良いでしょう。間違いがなく、何度も足を運ぶ手間も省けます。
トレンドのバックシャンドレスは姿勢が大事!スッと伸びた姿勢を手に入れるためには、ドレスのデザインや体型にあわせたブライダルインナー選びが大切です。せっかくブライダルインナーを購入したのに、「ドレスからチラっと見えていた」「ヌーブラだけで不安だった」なんて後悔しないよう、専任のアドバイザーに相談しましょう。


ザ・ディ直営店はこちら

関連記事

PAGE TOP