ブライダルインナーのメリットと活用術


ウェディングドレスを美しく着るために欠かせないのが、ブライダルインナー。しかしながら、高価な下着を用意するかどうか悩む方も多いようです。そこで今回は、ブライダルインナーのメリットと挙式後の活用法についてご紹介します。


ブライダルインナーなしで起こる悲劇とは?


ブライダルインナーは、ドレスを美しく着こなすためのもの。日常の下着にはない様々な効果が盛り込まれています。
では、ブライダルインナーを着用しなかった場合、いったいどんな悲劇が起こるのでしょうか。実際にあったケースをご紹介します。

・お肉がはみ出る
ブライダルインナーがないと、ドレスの脇や胸、背中にお肉が乗ってしまいます。せっかくの美しいドレスも、はみ出たお肉で台無しに。
ブライダルインナーは脇や背中のお肉をすっきりおさめ、ウエストとバストをドレスラインに合わせるように補正します。
ドレスラインに合わない部分ははみ出してしまうため要注意。ブライダルインナーの着用ではみ出しを防ぐことができます。

・下着が出てしまう
普段の下着を着用した場合、ドレスから下着が見えてしまうことも。特に、移動するために動いたり座ったりする際にドレスが下がり見えてしまうケースがあります。バストを高い位置にキープする効果が高いブライダルインナーはドレスのずり下がりも防いでくれるので、動いても安心。体型やドレスのデザインに合ったブライダルインナーを選ぶことで、防ぐことができるアクシデントです。

・ヌーブラがずれる
流行の背中あきドレスにヌーブラを選ぶ方も多いですが、ヌーブラの粘着力が、着け方や汗で弱くなり途中でずれてバストラインが崩れた、落ちそうで不安だったというアクシデントも…背中あきドレスでも対応できるバックレスタイプのブライダルインナーを着用すると安心です。

・ドレスが入らない
ブライダルインナーを着用して試着した時は入っていたドレスが、当日、きつくて大変だったというアクシデントも。逆に自分のサイズに合ったブライダルインナーを着用したら、きつかったドレスが余裕で着られたという事も。


姿勢を補正してくれることも


せっかく華やかなウェディングドレスを着ても、立ち姿が猫背になっていると美しさも半減してしまいます。そんなときに活躍するのがブライダルインナーです。ドレスを美しく見せるだけでなく、花嫁さんの姿勢を補正してくれる効果もあります。

そもそもウェディングドレスは欧米人の体型に合わせた衣装です。猫背で内肩の日本人が着用するには、背筋を伸ばし、肩を外側に張った状態にする必要があります。

ダーツの位置や素材の使い方が工夫された“The D”のブライダルインナーを着用すれば、背筋がスッと伸び、肩も自然と開きます。

詳しくはこちら


挙式前後のブライダルインナーの活用法


ブライダルインナーは挙式にしか使えないと思っている方も多いはず。そこで、挙式後に活用する方法をご紹介します。

・活躍度大!毎日使えるキレイウォーカー
ブライダルインナーの試着時に効果を体感し、挙式前から毎日日常的に着用している方が多い「キレイウォーカー」。骨盤が程よく締められてるのに、全く苦しくありません。着ている方が身体がラクで、何より姿勢が良くなりスタイル映えする、良いことたくさんの優れものです。

・産後の体型を戻す
ブライダルインナーを着用することで、出産に伴って変化した体型を整えることができます。出産後に骨盤引締めにも使える「キレイウォーカー」。出産直後にも無理なく着用でき、体型を補正することができます。

・パーティードレスを着る際に活用
結婚式やちょっとしたパーティーに参加するときに、背中や胸元の開いたドレスを着ることもあるでしょう。そんな時ブライダルインナーを着用すると、胸元をしっかり補正しつつ下着もはみ出ることなく、ドレスをすっきりと着こなすことができます。

結婚式という大切な一日を美しいドレス姿で過ごすために、ブライダルインナーは欠かせません。ドレスラインを綺麗に見せ、立ち姿が美しくなり、写真映りも変ります。ブライダルインナー選びにお悩みの際には、ぜひThe Dにご相談ください。専門のプロが、あなたの体型とドレスにぴったり合ったブライダルインナー探しをお手伝いさせていただきます。

The D 直営店はこちら

関連記事

PAGE TOP